概要・募集内容

東京都ベンチャー技術大賞とは

東京では「スポーツ・健康」「バリアフリー」「環境」「観光・おもてなし」をはじめとする幅広い分野で中長期的に様々なビジネスチャンスが見込まれています。
「東京都ベンチャー技術大賞」は、中小企業の製品・技術、サービスの開発や販路開拓を促進し、その優れた製品・技術、サービスを国内外に発信するため、コンペティションを実施します。革新的で将来性のある製品・技術、サービスについて表彰し、開発・販売等奨励金を交付します。

受賞企業の発表

「産業交流展2022」において表彰式を行い、東京都知事より表彰状及び副賞(開発・販売等奨励金)の贈呈を行います。

リアル展示会 日時:令和4年10月19日(水)~令和4年10月21日(金)(予定)
会場:東京ビックサイト(予定)
  • 授賞式令和3年世界発信コンペティション表彰式の様子
  • 展示会の様子令和3年世界発信コンペティション展示会の様子
  • 展示会の様子令和3年世界発信コンペティション展示会の様子

※世界発信コンペティションは、東京都ベンチャー技術大賞の前身となる事業です。

募集要項・応募用紙(令和4年)

応募要件

主な応募資格

  • 都内で実質的に事業を営む中小企業、中小企業団体等、個人事業主
    ※グループ応募の場合は代表企業が都内で実質的に事業を営んでいること
  • 応募製品・技術、サービスについての技術上・製造上の責任を負うことができること

主な応募内容

  • 革新的で将来性のある製品・技術、サービス
  • 応募受付までに日本国内において自社名義で販売又は提供を開始しているもの
  • 商品化から5年未満(平成29年5月1日以降)の製品・技術、サービス
詳しくは、下記募集要項等をご確認ください。

主な審査基準

新規性・創造性 創造的なアイデアに富んだ新しい製品・技術開発であるなど
技術的完成度 完成度の高い製品・技術開発であるなど
独自性 自社で開発した製品・技術であるなど
市場性 市場性の高い製品・技術開発であるなど
成長性 応募製品・技術開発により事業や雇用が拡大できるなど

応募受付について

受付期間

令和4年4月13日(水)~令和4年5月27日(金)必着

提出方法

以下の本事業の事務局に郵送・宅配便等で発送してください。(持参不可)
また、提出書類のうち、「①応募用紙」については発送に加えて、電子データ(Word形式)をメールでもご提出ください。

提出先

東京都ベンチャー技術大賞事務局
株式会社ツクリエ
東京都千代田区神田猿楽町2-8-11 VORT水道橋III 802号室
電話:03-6811-0556
e-mail:info@tokyo-venture-award.com

よくある質問

応募のメリット(令和4年)

受賞企業

  • 開発・販売等奨励金を交付します
    大賞 300万円(1企業)
    優秀賞 150万円(3企業程度)
    奨励賞 100万円(3企業程度)
    特別賞 50万円(8企業程度)
    ※各賞受賞企業の中から、女性経営者や開発者等を対象として賞を贈呈する場合があります。なお、該当がない場合もあります。
  • 三次審査通過企業は、産業交流展に無料で出展ができます
  • 東京都ベンチャー技術大賞ホームページ等で受賞製品・技術、サービスを紹介します
  • 受賞企業パンフレットを発刊し、情報発信・PRするほか、受賞製品の広報戦略を支援します

スケジュール(令和4年)