" />

新着情報

2022.06.16 NEWS

二次審査(面接審査)の実施について

現在、一次審査中です。結果は7月上旬頃に通知予定ですが、事前に二次審査のご案内をいたします。

「東京都ベンチャー技術大賞」の二次審査は、プレゼン形式で専門家・有識者等が審査します。プレゼンは事前に提出いただいた書類に基づき審査します。製品・技術の実物サンプルの持込みが可能です。

 二次審査の日程は以下の通りです。

  • 二次審査(情報通信分野):令和4年7月20日(水)
  • 二次審査(工業製品分野):令和4年7月28日(木)
  • 二次審査(環境・バイオ分野):令和4年8月4日(木)
  • ※一次選考通過の応募者については、上記のいずれかの日程で実施いたします。

    企業毎の審査時間は結果通知時にご案内をさせていただきます。また、分野分けは事務局で行いますので、各企業様自身で判断しないように、ご注意ください。

     
    【二次審査時の注意点】
    一次審査通過企業は、二次審査にあたり、製品等の概要説明資料(A4サイズ1枚)の作成をお願いいたします。
    以下の資料をダウンロードして、該当項目を記載し、ファイル名を以下に変更して事務局まで送付してください。
    ファイル名:製品・技術概要説明資料(企業名を記載してください)

    審査委員が、貴社の製品や技術を端的に把握するために使用いたします。

    【概要説明資料の送付先】
    info@tokyo-venture-award.com
    東京都ベンチャー技術大賞事務局(株式会社ツクリエ) 
    TEL:03-6811-0556

    送付締切:7月13日(水)

    【注意事項】
    ・審査会場へ製品等を宅配便などで送付することはできません。
    ・サンプルのサイズや種類によっては、審査会場に持ち込めない可能性がありますので、事前に事務局に必ずご相談ください。
    ・プレゼン資料等を追加で使用する場合は、事前に事務局に必ずご確認ください。

    ※応募時にご提出いただいている資料については、全て審査委員に用意しておりますので当日は配布不要です。

    ■現地調査について
    二次審査の後、現地調査を行わせていただく場合がございます。現地調査は、事業運営の状況や製品の製造状況について確認するため、都内の事業所等(貴社の本社等、事業活動が確認できる場所)にお伺いいたします。(1時間程度)
    日程については、別紙にて調整させていただきます。お伺いしない場合もございますので、あらかじめご了承ください。